20年落ちのカローラがなんと60万円で売られている

日本国内ではちょっと信じられない話。

オーストラリア在住経験のある方の話しですが、オーストラリアでは20年落ちのカローラが60万ほどで売られているそうです。

20年落ちが50万円ですよ!

1年間1万キロとしても走行距離は20万キロにはなるでしょう。
日本では誰も見向きもしないような多走行車です。

もちろん優秀で壊れにくい日本車だからの値段なのでしょうがそれにしても驚きです。

また、こんな話もあります。

通常の車買取店では5万円の査定額だった過走行のカローラを、輸出業者(外国人バイヤー)に直接売ったら60万円で売れたというのです。

このカローラなどは輸出先で100万円以上の値段で取引されるのではないでしょうか。

なんだか違う世界の話を聞いているような気分になりますが、これが現実です。

最近の中古車オークションにおける外国人バイヤーの増加は目を見張るほどだそうです。
会場によってはほとんどが外国人バイヤーのところもあるとか。

こうした現実が多走行車でも売り方を間違えなければ高く売ることのできる背景なのです。

詐欺ではないかといいたくなりますが、たとえばT-UPなど、多走行車や古い車をゼロ査定で引き取って、実は廃車にしないで外国人バイヤーに転売しているそうです。

ネットのG&Aなどを見ても多走行車、過走行車はほとんど値が付かないという、これまでの国内常識の範囲内の回答しか見れませんが、海外への輸出需要に目を向ければ全く違う市場があるわけです。

多走行車を高く売りたいと思っても、通常の買取専門店では国内相場でしか査定を行わないでしょう。
外国人バイヤーに数十万円で売れることを知りつつ「5千円」とか「1万円」とかいっているのかもしれません。

中古車流通市場のプロですからこの程度のことがわからないはずがありません。

多走行車の売却で損をしないためにはこのような海外向けのルートを持つ業者にヒットする必要があり、そのためにもやはり一括査定でできるだけ多くの業者に網をかける必要があるということです。

———————————————————————-
海外で日本の過走行車・多走行車は大人気なのに下取りに出せば確実に「ゼロ査定」。
過走行車と相性の良い(参加業者の多い)一括査定で正当な評価をしてもらいましょう。

<過走行車と相性の良い【無料】車一括査定>

■ズバット車買取比較
 多走行車と相性のよい業者を含む全国150社以上が参加。厳選された8社に一括で査定依頼。
             詳細はコチラ>>>多走行車に納得の査定が期待できる一括査定

■カーセンサー.net
 提携買取店100社以上。中古車情報誌で有名なカーセンサーの一括査定です。
                  詳細はコチラ>>>カーセンサー.net簡単ネット査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ