多走行車の買取事例~走行距離 10万キロ以上、15万キロ以上

壊れにくい日本車なら海外では走行10万キロなんてまだ序の口で、20万キロ、30万キロ走行の車もザラに走っていると言います。

また、どこの国だったかちょっと思い出せませんが走行10万キロ以上の車は税金が安くなるため、そのような国への輸出向けに10キロ以上、10年以上の車を専門に買い取る業者まで居るくらいです。

わざわざ多走行で古い車を探しているというのですから、日本の中古車というのは本当に壊れにくいし、壊れても修理すれば長く乗れるということがわかります。

ですから、10万キロ超、15万キロ超の車でも海外向けであればゼロ査定になることはまず滅多にないと思っていいでしょう。

具体的には輸出専門の買取業者、海外への販売チャンネルを持つ買取業者などに査定・売却すればいいのです。

実際、走行距離が10万キロ超え、15万キロ超えの多走行車はどんな値段で買い取りされているのでしょうか。

ネットの買取専門店サイトなどからピックアップしてみたのが次の事例です。

■走行10万キロ以上15万キロ未満の買取例

・カローラ       平成4年式  走行距離 10,8000km 買取価格 50,000円

・トヨタレジアス    平成12年式 走行距離 100,091km 買取価格 135,000円

・エクストレイル V  平成14年式 走行距離 136,000km 買取価格 500,000円

・ホンダ バモス    平成10年式 走行距離 127,000km 買取価格 150,000円

・ホンダ CR-V   平成10年式 走行距離 143,000km 買取価格 156,000円

・アコードワゴン    平成10年式 走行距離 139,000km 買取価格 33,000円

ホンダ オデッセイ          走行距離 120,000km 買取価格 61,000円

■走行15万キロ以上、20万キロ未満の買取例

・トヨタ アルテッツァ 平成11年式 走行距離 176,000km 買取価格 135,000円

・三菱 チャレンジャー 平成9年式  走行距離 160,000km 買取価格 65,000円

・ノア         平成14年式 走行距離 188,700km 買取価格 270,000円

・ハイエースワゴン   平成5年式  走行距離 164,000km 買取価格 95,000円

・カローラフィールダー 平成15年式 走行距離 180,000km 買取価格 140,000円

・トヨタ BD            走行距離 180,000km 買取価格 40,000円

・エルグランド     平成14年式 走行距離 166,000km 買取価格 70,000円

海外向け中古車買取専門店のサイトを見ると、このような走行10万キロ以上、15万キロ以上の車の買取事例がいくらでもあり、全く珍しいものではありません。

こうした車を下取りに出すとほぼ「査定ゼロ」になるでしょうから、本当にもったいないことです。

多走行車を売る時の一番のねらい目はなんと言っても輸出業者など海外向けのチャンネルを持っている買取業者。

そのような業者に査定してもらう一番の近道は提携買取業者の多い一括査定でともかく多くの業者に網をかけることです。

おすすめできるのは次の三つですが、どれを使っても最低1社は網にかかるのではないでしょうか。

一つ試してダメだったらあきらめずに二つ目を、それでもダメなら三つ目を試してみればいいと思います。

<多走行車を売る場合におススメの【無料】車一括査定>

■ズバット車買取比較
 多走行車や廃車と相性のよい業者を含む全国150社以上が参加の一括査定。
              詳細はコチラ>>>多走行車に納得の査定が期待できる一括査定

■カーセンサー.net
 提携買取店150社以上。中古車情報誌で有名なカーセンサーの一括査定です。
                  詳細はコチラ>>>カーセンサー.net簡単ネット査定

■カービュー
 提携業者数は業界トップ。輸出業者を含むあらゆる業態の業者が参加。
                  詳細はコチラ>>>カービュー

・多走行車を売るには複数業者を比較できる自動車無料買取査定サービスが欠かせません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ