中古の軽トラックは多走行車でも高く売れる

■軽トラックを下取りに出せば損は確実!ましてや廃車なんてもったいない

軽トラックを所有していれば、どんなに走行距離が多くても「お宝」を持っているようなものといいます。

農作業などの仕事、作業に使われる軽トラックは廃車まで乗り潰される多い車です。

ですから中古車市場に出てくる数が少ない上に、「仕事、作業用だから新車でなく中古が欲しい」という場合がとても多いからです。

そのため、軽トラックは慢性的なタマ不足状態だといわれ、中古車価格も普通の車では考えられないほど高くなっているのです。

特に、超低速ギア、デフロックによる抜群のオフロード性能など、普通のトラックにはない特徴を持つ農業用軽トラックはとても高い値が付いているようです。

ついでがあったら中古車センターなどで軽トラックを探してみてください。

仕入れてもすぐ売れてしまいますから、おそらくほとんど見つけることができないと思います。

運良く見つかったら価格を見て驚くと思います。

取扱量の多い軽トラック専門店でさえ、「まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。」とアピールしているほどです。

■軽トラックを下取りに出すのは絶対にやめよう!

軽トラックというのは、全国で本当に需要の多い車です。

でもそのことを知らずにディーラーやJAなどへ下取りに出して損をするケースがとても多いといいます。

下取りをする側は業界のプロですから軽トラックの需要を知らないわけがありません。

でも年式や走行距離だけで「廃車扱い」にし、その軽トラックを他の車買取業者へ転売して利益を上げているようです。

高値のつく可能性が高い軽トラックを売るときには、必ず複数の買取専門店に査定をしてもらいましょう。

■どんなに多走行でも軽トラならまずは一括査定を試す

複数社がオークションのように査定額を競争する一括査定(無料)なら、軽トラックの査定にピッタリです。

一括査定に参加している業者の中には、軽トラックの本来の価値に即した査定を行う業者が必ずいるはずです。

そのような業者同士が競合しながら査定額を提示するのですから、軽トラックの査定が限界近くまで吊り上げられることになります。

軽トラック買取専門店もありますが、まずは一括査定で最高額を確認してからでも遅くはないでしょう。

※軽トラックの売却についてはこちらのサイトも詳しいです。⇒軽トラックを売る

■軽トラックの査定…専門店でダメ押しをする

多走行の軽トラックでも一括査定サービスを複数利用すれば、それだけでも十分な査定額は引き出せるはずです。

でも軽トラック買取専門店の存在が気になるような場合は、一括査定の最高額を確認してから「A店の査定の○○万円より高く買い取ってもらえますか」と念を押すのもいいかもしれません。

なんたって「どこよりも高く買い取ります」といっているのですから。

専門店の査定の方が高ければその専門店に売り、そうでなければ一括査定で最高額を付けた買取店に売ればいいだけです。

たったこれだけで悔しい思いをせずに済むのですから、お宝の軽トラックを査定するときは是非お試し下さい。

※軽トラック買取専門店の例⇒軽トラック買取専門店

———————————————————————-
海外で日本の過走行車・多走行車は大人気なのに下取りに出せば確実に「ゼロ査定」。
過走行車と相性の良い(参加業者の多い)一括査定で正当な評価をしてもらいましょう。

<過走行車と相性の良い【無料】車一括査定>

■ズバット車買取比較
 多走行車と相性のよい業者を含む全国150社以上が参加。厳選された8社に一括で査定依頼。
             詳細はコチラ>>>多走行車に納得の査定が期待できる一括査定

■カーセンサー.net
 提携買取店100社以上。中古車情報誌で有名なカーセンサーの一括査定です。
                  詳細はコチラ>>>カーセンサー.net簡単ネット査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ


このページの先頭へ